topimage

2007-09

私はもちろん菜食ですよ・・・・・・・・・・・確か。 - 2007.09.30 Sun

今日は、私が昔、道を踏み外してなんちゃってティーチャーをやってた頃にとても仲のよかった先生ご一家とバーベキューをすることになってました。


ちょうど、その予定日(今日ですが)、マイミクのかよさんとサワぽーさんもうちに来られるというので、ちょうどよいのでいっしょにどう?ということになりました。


さらに、その友人のマイミクおぐらんぼさんも参加が決まり、気がつけばどんどん自己増殖を続け、その友人の杉田くんやりゅうこさんも加わって、最終的には12人ということになってました。


バーベキュー予定日があと2日遅かったら、きっと3000人くらいの参加者になってただろうと思われます。



さて、WWOOFホストとか、有機農家とか、自然農をやってますとかいうところは、菜食基本、マクロビ普通!魚もどうかな?えっ?焼肉なんてトンデモナイ!!

みたいな空気が思いっきり流れてるような気がするんですが。


でも、・・・確か、たまになら外でBBQしてもいいんだよね?
今日はうちのシシトウも焼いたんで、「野菜を食べようと思ったら、おや?肉も入ってた、あら結構入ってるね、こりゃちょっとしたハプニング!」みたいな感じで許可ですよね?



ちなみに、私はポテチなんて食べませんが、どちらかと言うと、わさビーフかピザポテトが好きかな。



























































































































<事務連絡>
杉田君たちが買ってきてくれた肉とか、お金払ってない事に気がついたんだけど、大丈夫かな?
スポンサーサイト

福島にて山形の変人と出会う - 2007.09.26 Wed

行ってきました自然農の全国大会。
福島までは遠かった。

で、そこでなんと、山形の変人君として一部の自然農実践者の間では定評のある「とびくん」と会いました!
15年ぶりの再会。
懐かしかったですねえ。

さっそく、名刺をいただきました。
そこには眼の部分を黒く塗り潰した自分の顔写真(しかもカラー)のほか、

「取扱注意」
「善科御飯」
「ペ・ヨンジュウ・ヨン歳(昨年)」
「自然脳放炎」

など、意味不明の呪文がならび、

裏面には、自分で自然農で栽培した大豆を自宅風呂場で豆腐に加工、「もぐり豆腐」として販売しているとのことで、

「末端価格 豆腐 ¥400」
「白い粉(おから)¥100」

などと、おしゃれな主婦たちの購買意欲をそそる表示が・・・・・・・・・これで売れるのか!!!!?

個人的にこの「もぐり豆腐」を買っている方とぜひ、お会いしたいものです。


で、持っているだけで運気を吸い取られるようなこの名刺、どうしろと!?








さぼっちまった。 - 2007.09.04 Tue

今日は丸一日農作業をさぼってしまった。

最近、けっこうさぼっちゃったりするんだよね。
お昼食べたら「午後休んじゃおうか?」なんて。

で、今日は、農作業はしませんでした。
だらだら家の片付け。

夕方から、家の2階の壁板打ちをしました。
ついでに、トイレの板壁も。

ああ、tummyどのから送ってもらった「のだめカンタービレ」も読まなきゃ。

たまにさぼるのも悪くないね。



白桃とラムレーズン、いや、イチゴミルクなのか? - 2007.09.03 Mon

毎週月曜の青森配達のときに寄る、アウガ横のジェラート屋さん。

ものすごくうまい。
「毎週月曜にお仕事で来られるんですか?」と聞かれてしまった。
厳しい客として、素性を明かしてはなるまい。


いつもダブルにするんだが、その組み合わせが難しい。
ラムレーズンが激うまということはわかっているのだが、季節モノの白桃とかイチゴミルクなどは来週もあるかわからないという緊迫感があり、心に迷いを生じさせる。

が、それは頭で考えているから。
心を素にしてショーケースの前に立てば、自ずと答えが降りてくるのだ!

今日は、ラムレーズンと白桃にした。
とっても正解。very正解!

まあ、不正解はないんだけど。


ハチ ハチです ハチがいっぱい! - 2007.09.02 Sun

8月25日に完了したと思って、油断してました。

気付いたら、トイレ小屋の軒下に、巨大なスズメバチの巣が!!
ハチが飛びまわってます!!

ぶんぶんぶぶぶんってやってるわけですよ。
巣の周辺を大きなスズメバチが警戒飛行してるわけですよ。

ハッキリ言って、めまいしてきました。
あの巣の大きさに。
パンかご位の大きさで、ただ今さらに増築中!って感じでした。

気を取り直し、夜まで待ちました。

WWOOF(ウーフ)で東京の大学から来てる部長(青○学院大学文学部仏文科3年、カメラ部部長)と、二人で顔、頭に手ぬぐいを巻き、長袖長ズボンの作業服。
一見過激派。

で、部長は命がけで巣に接近!
手にはハチ用スプレー!
しかも(スズメバチには効きません)って書いてあるやつ!!

そして部長、巣に噴霧だ!

ハチが出てきました!
巣から、すごい数出て、ボタボタと地面に落下!

おや?効いてるのか?
これは効いてるのか??

君たちはスズメバチじゃないのか?


部長はなおも果敢に「うわっ!来たー!」とか言って数歩逃げては、またハチの巣に立ち向かっていきます!

ウーフホストリストの作業内容に「スズメバチ退治」って書いてなかったけど、彼はやります!


横から私「これ、スズメバチじゃないんじゃない?」

部長「スズメバチっすよー!この大きさ、形、スズメバチっすよー!こんなもんっすよスズメバチって!」


で、いよいよ私の出番。
部長のおかげで安全となったハチの巣を、3mの垂木で撤去、というか、破壊。

とっても、もろいです。
紙細工みたい。
バラバラ、ボロボロあっという間に崩れ落ちました。

こうやって、部長のおかげでうちのトイレ周辺の安全は保たれたのでした・・・。

青学の学長さん、彼に単位を!!























理屈と実際 - 2007.09.01 Sat

今日はハクサイの定植が終わってほっとしたので、午後はゆっくり近くの温泉へ。

さて、その道々、ふと思いました。
よく聞く話で、

・牛乳は日本人にはあわない。
・さらに、牛乳のカルシウムは効果ない。
・人間の歯の、犬歯、臼歯の数の比が、肉、野菜をとるべき比。


・・・とか、こんなの結構たくさんありますよね。

講演会とか行くとよく聞くように思います。
しかも、結構断定的な言い方ですよね。

なんかそのとき話を聞けば「なるほど、理屈だなあ」と、もっともな気がしてきますが、実際はどうなんでしょうかね?

科学的にというか、統計を取ったとか、何か調査されての結果なんだろうか?
と、思い思いしながら、温泉に向かったのでした。

まあ、どうでもいいことなんですが。

ちなみに、今日の温泉はぬるくてとってもいい「鶴寿温泉」です。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

白取 克之

Author:白取 克之
青森県の岩木山麓で無農薬・無化学肥料・半不耕起・草生・マルチ不使用で自然農を基本に在来種、固定種の野菜だけを育てています。

農法を簡単に説明しますと基本的な考えは自然農を心がけています。
ただ、植え付けの前に可能な限りごく浅く土の表面を均すためだけに耕起しています(深くても10センチ以内になるように)。それを半不耕起と言っています。
これは、当農場は開墾当時山であったため、山の小さな野ねずみも多く棲んでいて、冬の雪の下で縦横無尽に畑の土を掘り起こし、春雪が解けたあとは畝の形もわからないくらいものすごいデコボコと穴だらけになるところから生まれたやり方です。
本来の自然農では、草の積み重ねが年を越えて積み重なって行きますが、この場所では
一夏の間に土の表面に蓄積したたくさんの草や野菜の残渣などすべてこの雪の下で野ネズミによって細かく粉砕されてリセットされてしまうため、結果的にこの方法がこの場所にとっては思いのほかとてもよいものになっていると感じます。


私たち夫婦は2003年に木や灌木の生い茂る原野に入植し、森の開墾からスタート、沢に橋をかけ、道を作り、湧き水から水を引き、家を建て、丸1年の非電化生活を経て・・・と一からやってきました。

栽培作物は小麦、大豆、小豆、ニンニクなどの畑作物から30品目ほどの野菜、水稲も少し。
F1品種を使わず、すべて固定種、在来種の野菜というのが大きな特徴です。
自家採種率は果菜類でほぼ100%、全体でも60%以上。

収穫した野菜はセット野菜として会員さんに毎週お届けしております。

ニワトリは無農薬のお米と、うちの野菜くずに、草など、農薬や遺伝子組み換えなどとは完全に無縁なエサで育てています。

また、ここは縄文の「湯の沢遺跡」上にあり、縄文人たちの息吹が今でも感じられます。この話はまた長くなるので・・・。


また、就農のためのノウハウなど、農業研修生も受け入れております。
あるいは自然の中で岩木山の大地からエネルギーをもらい1年ゆっくりと自分を見つめる場としてもおすすめです。
自給のための作物の育て方、小屋の建て方、自給生活のノウハウ、一からの開墾の方法なども学べます
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

ちなみに趣味はクラシック音楽を聴くこと、チェロを弾くことで、ドヴォルジャークやスメタナといったチェコの国民学派が好きです。もちろんチェコビールも大好き!


<連絡先>
0172-93-2523
higashiiwakisan428*cronos.ocn.ne.jp(*を@に変えて送信してください)
お気軽にどうぞ~。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (379)
農作業 (134)
食 (39)
日常 (64)
牛 (3)
音楽 (10)
愛農かまど (1)
大工 (33)
ニワトリ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR