topimage

2010-12

開放感が、ジャンクフードに向かわせるのはなぜ? - 2010.12.29 Wed



すっかり雪ですね。

「冬眠の準備がととのいました」なんて日記に書いていながら、実はここ数日、家の中でまだやっていなかった自分たちの部屋の天井の板打ちをしていました。

残した仕事があると気になってゆっくり休めない性分なもんで、ゆっくり過ごすのは、仕事もみんな終わらしてから・・・と思って。


ちょうど冬ちゃんが来ていたので、手伝ってもらって、突貫工事(いつもだけど)で大工仕事。
今日、やっと全部打ち終わり、5年目にしてようやく家作りが80%終わったような気がしますよ。
部屋も木の香り、そしてあったかい!!


さらに、牛のリラも、今日から乾乳で朝夕の乳搾りもなくなり、ホントにスッキリ!!

で、昨日冬ちゃんが出発して、滞在者がいなくなり、今朝は久しぶりにゆっくり起床。
これからは、3月まで毎日8時過ぎまでいくらでも寝られます!!

やっと、ゆっくりできる~!!!

この開放感!サイコ~!!

で、そんな開放感から、この6年くらい買ってなかったポテチをスーパーで思わず衝動買いしてしまいました!
いかんなあ!
無駄にするのもいけないので、一応、食べちゃいますけどね。

ちなみに、ミニッツメイドのピンクグレープフルーツブレンドも買っておきました。

サラリーマンNEOのDVDも借りたし、越冬準備、完了じゃ!!













スポンサーサイト

非電化冷凍庫 - 2010.12.25 Sat


先日、非電化冷蔵庫を完成させたばかりですが、やっぱり冷凍庫もほしいよなあ・・・。

と、思ったら、ちょうどよく昨日から冷凍庫になってしまいました。
マイナス7℃。


納豆もフローズン納豆に!便利だなあ!



















・・・・・・って、何気に困っちゃったんですけど。

まあ、冷たけりゃどっちでもいいわなぁ。

骨祭り - 2010.12.13 Mon



ジュー太郎の肉を取ってしまったあとの骨に、まだ取りきれていない肉がどうしても残るので、一気に骨をあぶって残った肉をかぶりつきながら食べちゃおうかと、今日のお昼にみんなでもうビール飲みながらBBQ(骨祭り)しました。

昨日のうちにとしちゃんが、愛農かまどで使ったドラム缶の残りを切って、BBQの準備を完了してたんで、炭を買い足すだけで準備はOK。
場所はもちろん、牛舎の中。
外は一面の雪ですから。
うちのタマネギとかニンジン、サツマイモなんかの野菜も焼いて、かなちゃんも大興奮。

やはり、昼間から飲むビールは幸せですよね。

で、骨のまわりはうまいんだねえ。
でかいのは肩の骨で、けっこうやわらかい肉が1.5cmぐらいの厚さで付いててステーキみたいでしたよ。

これをしゃもじに使おうかと話してました。



冬眠の準備がととのいました!! - 2010.12.12 Sun

屋外での今年の作業が、今日終わりました!

最後の仕事は、雪の中の薪切り。
一冬分のストーブと、風呂釜の薪の量が微妙だったんで、残っていた廃材を切って確保。
十全に確保できました。

その他にも、牛の電柵を回収、稲わらを牛小屋の2階に上げ(乾草上げ?)、来春の育苗用土を牛小屋に入れ、差し掛けの片付け、畑に残った野菜の収穫(雪をかきわけて!)など。

ちょうど今は、岩手のウレシパモシリの酒匂さんのところに研修中の鈴木さんご夫妻がうちに滞在中で手伝ってくださったので、一気に作業が終わりました。
ありがた~い!

しかし、今日は寒かったね~!!
自家温泉に入って生き返りました。
今年もみんなに助けられて頑張ったなあ。

あとは、家の大工仕事くらいですね(まだ建築中!)。
でも、もうのんびりしたもんです。

いよいよ私もこれから冬休みです。
夕食後に、スピーカーやモニターを出してきて、DVDを見れるようにセッティングしました。
テレビも見れるようにしましたよ!

これから毎日映画の上映会もできるぞ!
来春まで、冬眠しま~す!





非電化冷蔵庫・・・冬のみ稼動 - 2010.12.10 Fri



昨日、ハイテク冷蔵庫作っちゃいました。

「2010年冬のリンゴ箱バージョン」

居間の窓をあけると、そこは冷蔵庫。
食事中も、すぐに冷えたビールを取り出せる。
なんと、便利、快適!!


今朝の冷蔵庫内の温度は3℃。
いいですねえ~。
「あの」牛肉もここに貯蔵されています。


しかも、電気代は一切かかりません!!
デザインはシックな木目調。
いくらでも増設できるのがセールスポイントでしょうか。



業者の方のお問い合わせは、mixiメッセージで24時間受け付けております。
「しゃおテック工業」まで。


ドナドナ - 2010.12.07 Tue




網の上ジュー太郎がついにお肉になりました。


毎日世話をしていた者にとって、正直、数ヶ月前からその日が来るのは複雑な心境でした。
屠場へ連れて行くとき、そして、そこに置いてきて別れたときも。

2日後に肉になったジュー太郎を引き取りに行きました。
そして、家でみんなで解体。


その日の夜は、福祉施設「あうん」の職員の皆さんとミーティング兼すき焼きパーティーでした。


・・・それが、うまいんだよ!!
実にやわらかくて、おいしい肉!!
ロースと思わしき部分をスライスしたんですが、いやあ!まあ!たまげた!

かなちゃん、としちゃんは、さっそくレバー刺しを食べて驚喜!

ジュー太郎のエサは、ほとんど、おからと母牛リラのミルクだけでしたが、こんなにおいしくなるんですねえ!

先日は、マイミクおぐりん一家とあおさんと炭火焼きの焼肉!
カルビを切っていたら、潤子サマがやってきて、しょうゆをつけて刺身で。
こりゃなんじゃ~!!ってくらいの、うまさ!
これはもう、トロです!!

んでまたスペアリブのうまいこと、こんなの初めて!!
かよさんが、センマイを料理してくれて、ポン酢で食べましたが、これもうまいのなんの!
う~ん、参った!


で、で、今日は牛タンの塩焼き!
牛タンって、こんなにやわらかかったんですねえ。
仙台の利休?ププッ!てなもんですよ!


モツもみんな来たのですが、肉は熟成するとおいしいんですが、モツは鮮度が大切ですので、とても一気に食べられないと思い、少しずつもらったあと、残りを友人が多そうなマイミクどーんさんと、有機農研でお世話になっている方に持っていってもらいました。

お肉も、お世話になっている方たちにお配りしたり、ジュー太郎に感謝しつつ、あれから毎日いただいています。
雪が降ってきたので、雪の中に保存して、春までうちの貴重な食料になる予定です。






悩み事 - 2010.12.07 Tue

去る12月1日にうちの子牛「網の上ジュー太郎」が、お肉になって帰ってきました。
そのことについては、また近いうちに。


で、親牛のジャージー牛「リラ」のミルクは今まで生クリームをとってそれをバターにするか、子牛にあげてたのですが、ジュー太郎がいなくなった今、ミルクが毎日5~15リットルほど余っちゃうんですよね。

どうしたものか、悩んでおります。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

白取 克之

Author:白取 克之
青森県の岩木山麓で無農薬・無化学肥料・半不耕起・草生・マルチ不使用で自然農を基本に在来種、固定種の野菜だけを育てています。

農法を簡単に説明しますと基本的な考えは自然農を心がけています。
ただ、植え付けの前に可能な限りごく浅く土の表面を均すためだけに耕起しています(深くても10センチ以内になるように)。それを半不耕起と言っています。
これは、当農場は開墾当時山であったため、山の小さな野ねずみも多く棲んでいて、冬の雪の下で縦横無尽に畑の土を掘り起こし、春雪が解けたあとは畝の形もわからないくらいものすごいデコボコと穴だらけになるところから生まれたやり方です。
本来の自然農では、草の積み重ねが年を越えて積み重なって行きますが、この場所では
一夏の間に土の表面に蓄積したたくさんの草や野菜の残渣などすべてこの雪の下で野ネズミによって細かく粉砕されてリセットされてしまうため、結果的にこの方法がこの場所にとっては思いのほかとてもよいものになっていると感じます。


私たち夫婦は2003年に木や灌木の生い茂る原野に入植し、森の開墾からスタート、沢に橋をかけ、道を作り、湧き水から水を引き、家を建て、丸1年の非電化生活を経て・・・と一からやってきました。

栽培作物は小麦、大豆、小豆、ニンニクなどの畑作物から30品目ほどの野菜、水稲も少し。
F1品種を使わず、すべて固定種、在来種の野菜というのが大きな特徴です。
自家採種率は果菜類でほぼ100%、全体でも60%以上。

収穫した野菜はセット野菜として会員さんに毎週お届けしております。

ニワトリは無農薬のお米と、うちの野菜くずに、草など、農薬や遺伝子組み換えなどとは完全に無縁なエサで育てています。

また、ここは縄文の「湯の沢遺跡」上にあり、縄文人たちの息吹が今でも感じられます。この話はまた長くなるので・・・。


また、就農のためのノウハウなど、農業研修生も受け入れております。
あるいは自然の中で岩木山の大地からエネルギーをもらい1年ゆっくりと自分を見つめる場としてもおすすめです。
自給のための作物の育て方、小屋の建て方、自給生活のノウハウ、一からの開墾の方法なども学べます
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

ちなみに趣味はクラシック音楽を聴くこと、チェロを弾くことで、ドヴォルジャークやスメタナといったチェコの国民学派が好きです。もちろんチェコビールも大好き!


<連絡先>
0172-93-2523
higashiiwakisan428*cronos.ocn.ne.jp(*を@に変えて送信してください)
お気軽にどうぞ~。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (379)
農作業 (134)
食 (39)
日常 (64)
牛 (3)
音楽 (10)
愛農かまど (1)
大工 (33)
ニワトリ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR