topimage

2013-02

ハウス雪でつぶれるが、ポジティブに行くしかないべ - 2013.02.19 Tue

2009年冬に1ヶ月の突貫工事で建てた2階建て掘っ立てビニルハウス。
12_26_1_convert_20130219174000.jpeg

春先に雪の中育苗するのに重宝していたんですが。

今日裏側の面が雪に押しつぶされていたのを潤子が発見!
なんということ!
うちのハウスだけは大丈夫と思っていたのに!

先週末からオケ、カルテット、カルテットと3連泊不在にしていた間に一気に積もった雪が意外に積もっていたんだなあ。
潤子が私の不在の間に片側だけ除雪してくれてたが、その逆側がつぶれてた。
ちょうど、今日の午後から除雪しようかなと思っていたところ。
・・・つぶれてました。
DSC04213_convert_20130219174359.jpg
写真ではわかりにくいかもしれませんが、木造の1階部分は完全に雪の下で見えてません。


このままなんとか雪が積もらないでいてくれたら、雪解けまでなんとか持ちこたえさせられる。
春の育苗はこの中でなんとかやるしかない!

もう、こうなったら、今年は2階部分のハウスを取り外してきちんと雪に強い温室に改築してしまうしかないでしょうね。
自分で建てたものは自分で直す(改築)ということにしよう。
除雪不要の温室を作れば、これから冬も楽が出来るし。
・・・と、あくまで前向きに考えておこう。
今日はビールでも飲むか。




スポンサーサイト

木村さんの奇跡のお酒 - 2013.02.14 Thu

今日は午前中弘前税務署に確定申告に行ってきた。


その帰り、久しぶりに無農薬リンゴで有名な木村秋則さんのところに寄ってきた。

就農前に6年ほどお世話になって、木村さんのリンゴ畑の一角を借りて野菜を作らせてもらっていたし、就農するときは木村さんからトラクターを就農祝いにもらって、そのおかげで開墾できたので、ホントお世話になりっぱなし。

しかし、就農してからは私も農作業で忙しくなってしまい、なかなか遊びに行けず、木村さんは木村さんで超有名になってしまい、かえって遊びに行くと迷惑がかかるんじゃないかと変に気を使ってこのところ年に1,2回会うくらいになってしまった。

それでも、アポなしで行ったにもかかわらずいつもどおり不思議な話やら、最近の自然栽培の全国への拡大具合の話やら、うちの果樹へのアドバイスやらしてもらい、東北農民管弦楽団の話などをしてこれまたいつまでも話が尽きない。
あまりに急に自然栽培が拡大したので忙しすぎてついて行けないとの木村さんの弱気発言もあるくらい、やはりかなりお疲れの様子。

帰りに、お土産に「奇跡のお酒」をいただいた。
DSC04211_convert_20130214142544.jpg
奇跡の二日酔いをしてしまうのだろうか?



育苗土作り - 2013.02.10 Sun

例年ならば、うちの育苗土は昨年の踏み込み温床の材料を醗酵させて土になったものを使っているのだが、なんとしたことか、昨年は醗酵がうまく進まずに育苗用土が未分解のまま。

それで、急遽、冬の間に再醗酵させることに。

普段なら醗酵資材(○○菌とか)は一切使いたくないし、使ってなかったのだが、なんたって今は厳冬。
気温は氷点下。

そのままじゃ醗酵ははじまらない。

そこで醗酵資材として潤子が納豆とヨーグルトを混ぜて最近大ブレイク中の「えひめAI」というものを作ってくれた。
これは昨年から潤子が現代農業に載った記事を見て、作ったりしてたもの。
材料が納豆とヨーグルトっていうんだから、問題ないしね。


これを、くん炭と混ぜた未分解の踏み込み温床の材料にかけ、お湯もかけてバッチリ保温。

上手い具合に醗酵がスタートしました!
DSC04210_convert_20130210150725.jpg


今日で5日目ですが、切り替えしたところ湯気がもくもく、さらに材料を足して保温してきました。
さて、1ヶ月で完全に分解してくれるでしょうか!?





ジャガイモと黒豆玄米味噌のご紹介 - 2013.02.02 Sat

ジャガイモと黒豆玄米味噌を販売いたします。

昨年はジャガイモが大豊作で、会員さんだけでは消費しきれず、まだたくさんあります。
もしよろしければ、購入していただけませんでしょうか?
もちろん無農薬無化学肥料です。
07040002_convert_20130202133738.jpg

じゃがいもの品種は
はるか・・・最近の品種でそれほど市場には出回っていません。平べったい形で目が赤く、白肉で上品な味です。生サラダでもいいのですが、さっぱりと上品な味ですので味がしみた肉じゃがなどが特にオススメ!とてもおいしい最高の肉じゃがになります。完売いたしました

とうや・・・真ん丸いので見分けがつきます。目が浅いので調理しやすいです。ねっとりしており煮ても崩れにくいジャガイモですのでカレーやシチューや肉じゃがなどの煮物に最適です。長期保存をした春先の甘いとうやの味はジャガイモの中でも最高です。驚くほど甘くておいしいジャガイモになります。完売いたしました

十勝こがね・・・おいしいことで有名な品種なのですが、病気に弱いため栽培が難しく市場にはなかなか出回ることがありません。特に有機栽培のものはほとんど手に入らず、また栽培している有機農家さんもほとんどないと思います。フレンチフライをはじめ、どのような料理にも向きます。ジャガイモの中でも特に長期間の保存ができます。完売いたしました

黒豆玄米味噌・・・有機栽培アキタコマチの玄米で麹を作り、自然農の黒豆に赤穂の天塩で2年間熟成させたこだわりの味噌です。残りわずかです。

黒豆7分搗き米味噌・・・7分搗きの有機栽培アキタコマチで麹を作り、自然農の黒豆に赤穂の天塩で2年間熟成させたこだわりの味噌です。

ジャガイモは各品種ともに250円/kg、味噌は1000円/1kgパックです。
・   ジャガイモ各2kg+味噌各1kgセット3500円+送料
・ ジャガイモ各3kg+味噌1kgセット3250円+送料
・ ジャガイモ各5kg+味噌1kgセット4750円+送料
など、組み合わせご自由です。

ご注文は
メールかお電話でFAXで岩木山麓しらとり農場まで。
FAXは0172-93-2523

しらとり農場ボランティアスタッフ募集 - 2013.02.02 Sat

2013年度の畑のスタッフ、研修生を1~2名募集いたします。

自然農を基本とした有機草生栽培の畑です。
IMG_1553_convert_20121121201536.jpg

自然農のたんぼも少し。
IMG_1466_convert_20130202131904.jpg

3月の踏み込み温床つくりから、苗の育苗管理、定植、収穫など。
IMG_1188_convert_20120306134019.jpg

すべて固定種の野菜の栽培ですから自家採種についても学べます。
IMG_1376_convert_20130202132358.jpg

家畜は平飼ニワトリ、豚(予定)など。
また今年は小さなゲストハウスを2棟建築する予定ですので、掘っ立て方式の家作りをはじめから学べます。
IMG_1523_convert_20121121194531.jpg

経験は問いません。
宿泊部屋、食事など費用はかかりません。
休日は週1日。

お気軽にご連絡ください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

白取 克之

Author:白取 克之
青森県の岩木山麓で無農薬・無化学肥料・半不耕起・草生・マルチ不使用で自然農を基本に在来種、固定種の野菜だけを育てています。

農法を簡単に説明しますと基本的な考えは自然農を心がけています。
ただ、植え付けの前に可能な限りごく浅く土の表面を均すためだけに耕起しています(深くても10センチ以内になるように)。それを半不耕起と言っています。
これは、当農場は開墾当時山であったため、山の小さな野ねずみも多く棲んでいて、冬の雪の下で縦横無尽に畑の土を掘り起こし、春雪が解けたあとは畝の形もわからないくらいものすごいデコボコと穴だらけになるところから生まれたやり方です。
本来の自然農では、草の積み重ねが年を越えて積み重なって行きますが、この場所では
一夏の間に土の表面に蓄積したたくさんの草や野菜の残渣などすべてこの雪の下で野ネズミによって細かく粉砕されてリセットされてしまうため、結果的にこの方法がこの場所にとっては思いのほかとてもよいものになっていると感じます。


私たち夫婦は2003年に木や灌木の生い茂る原野に入植し、森の開墾からスタート、沢に橋をかけ、道を作り、湧き水から水を引き、家を建て、丸1年の非電化生活を経て・・・と一からやってきました。

栽培作物は小麦、大豆、小豆、ニンニクなどの畑作物から30品目ほどの野菜、水稲も少し。
F1品種を使わず、すべて固定種、在来種の野菜というのが大きな特徴です。
自家採種率は果菜類でほぼ100%、全体でも60%以上。

収穫した野菜はセット野菜として会員さんに毎週お届けしております。

ニワトリは無農薬のお米と、うちの野菜くずに、草など、農薬や遺伝子組み換えなどとは完全に無縁なエサで育てています。

また、ここは縄文の「湯の沢遺跡」上にあり、縄文人たちの息吹が今でも感じられます。この話はまた長くなるので・・・。


また、就農のためのノウハウなど、農業研修生も受け入れております。
あるいは自然の中で岩木山の大地からエネルギーをもらい1年ゆっくりと自分を見つめる場としてもおすすめです。
自給のための作物の育て方、小屋の建て方、自給生活のノウハウ、一からの開墾の方法なども学べます
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

ちなみに趣味はクラシック音楽を聴くこと、チェロを弾くことで、ドヴォルジャークやスメタナといったチェコの国民学派が好きです。もちろんチェコビールも大好き!


<連絡先>
0172-93-2523
higashiiwakisan428*cronos.ocn.ne.jp(*を@に変えて送信してください)
お気軽にどうぞ~。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (379)
農作業 (134)
食 (39)
日常 (64)
牛 (3)
音楽 (10)
愛農かまど (1)
大工 (33)
ニワトリ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR